お客様に、安全で安心して、美味しいお米を召し上がっていただけるよう日々努力を重ねております

- 米一粒に心をこめて -

美味しいお米を全国にお届けします!

店舗販売事業

本店・店舗(富士吉田市)

ライスピア(姉妹店)

店舗は、富士吉田市緑ヶ丘に構え、お米はすべて「日本国内産」を取り扱っています。

富士河口湖町内の精米工場より、精米したての十数種類のお米と、自家製粉した米の粉を搬入、その他、麦、小麦粉等の雑穀も仕入れ、販売しています。

また、小型精米機を備え、お客様が、ご自宅より持ち込んだ玄米の精米も承ります。

ご来店いただくと、お得なサービスを実施し、お客様との対話とふれあいを重視した販売を心がけています。

姉妹店のライスピアもよろしくお願いいたします。

山梨の美味しいお米を全国に発送しています。

精米事業

富士河口湖町小立の精米工場にて、お米は、「日本国内産」のみ仕入れ、毎日精米しています。
仕入先は、国内大手食糧会社、食糧組合をはじめとし、県内外の熱心なお米作りをしている複数の農家と栽培契約を結び、安全で安心して食せる、美味しいお米の購入及び、丁寧な精米を心がけています。

地元のお客様への小売販売、卸売りをはじめ、お客様持ち込みのお米の精米、地産地消の取り組みにより、学校給食の精米も行っています。
業務のお客様へのお米の納品は、ご注文に合わせて、精米したてのお米を、精米工場より直接配送しています。

精米工場(富士河口湖町)

当店は、全国優良米穀店コンクール「食糧庁長官賞」を受賞しました

「優良米穀小売店全国コンクール」とは、優れた経営理念のもと、創意工夫をこらし立派な業績を上げている全国の米穀小売店を公募し、審査の上、優良な小売店を表彰するものです。

わたなべ米店は、1990年(平成2年)の「食糧庁長官賞」を受賞いたしました。 その後も更なる品質とサービスの向上をはかり、おいしいお米を全国へお届けしております。

概要

事業者名渡辺米店(ワタナベコメテン)
店舗名わたなべ米店(コメテン)
代表者名渡辺 博文
所在地【本店】
〒403-0013 山梨県富士吉田市緑ヶ丘2-8-8
TEL/FAX 0555-23-5858

【精米センター】
〒401-0302 山梨県南都留郡富士河口湖町小立6097-1
TEL/FAX 0555-72-5858

【ライスピア(姉妹店)】
〒403-0005 山梨県富士吉田市上吉田912-8
TEL 0555-22-8158

創業1954年(昭和29年)9月1日
事業内容お米の精米、及び、卸、小売販売等
従業員数3名
URLhttps://watakome.com
取引銀行山梨中央銀行、山梨信用金庫、都留信用組合、ゆうちょ銀行
主な仕入先(株)ヤマタネ食品本部、(株)大潟村同友会、峡東食糧協同組合、スパイス、新潟中条町特別栽培米研究会、美富士農業研究会、(有)望月農業センター、個人契約栽培農家、他
主な取引先富士吉田市立病院、富士吉田市特別養護老人ホーム「寿荘」、山梨赤十字病院、若草の宿「丸栄」、宅配弁当「やまと」、レイクランドホテル「みづのさと」、不動物産(株)、(株)ピカ

沿革

1954年9月創業(代表 渡辺 昭男)
1980年5月渡辺 博文氏が代表となる
1983年9月精米設備導入
1989年5月上吉田店「ライスピア」オープン
1990年全国優良米穀店コンクール「食糧庁長官賞」受賞
1992年4月富士河口湖町に精米工場 完成
1995年4月山梨県韮崎市・武川町・白州町方面の米農家と「こしひかり」等の栽培契約
1997年9月上吉田店「ライスピア」が姉妹店として独立
1998年10月新潟県 胎内市特別栽培米研究会「新潟米コシヒカリ」栽培契約
2003年10月美富士農業研究会「富士吉田ミルキークイーン」栽培契約
2014年3月倉庫増設用予定地を富士河口湖町に購入

設備

精米設備トーヨー セラミック精米機
トーヨー コントロール精米機
トーヨー 調質機
トーヨー 石抜き選穀機
トーヨー コンマイ機
トーヨー 真空成形包装機
トーヨー エレコン
TAIWA コンパクト精米機
TAIWA 無水洗米処理機「米クリン」
のむら ミニパッカー
金属探知機
テンパリングタンク
製粉機
アクティブ 品質管理選別装置 QB-10
クボタ 小型色彩選別機
米成分分析計島津製作所 ライスアナライザー
品質判定器ケット化学研究所 グレインスコープ